アイテム 加重

【2024年4月】ウェイトベストのオススメ4選の紹介。

2024年1月26日

※アフィリエイト広告を利用しています。

悩める人

普段のトレーニングの負荷を簡単に上げたい。

ウェイトベストのオススメが知りたい。

悩める人

こんな方にAmazonで買えるウェイトベストの中から4つ厳選してご紹介します。

この記事の内容

  • ウェイトベストのメリット
  • 選び方
  • オススメの製品

 

オススメ情報!

このブログでは筋トレ(主に自重)や
ライフスタイルについての情報を発信しています!

  • 筋トレ興味があるならこちら↓
オススメ
【必須級】自重トレーニングのオススメアイテム紹介!

こんな方に自重トレーニングや家トレを始めるにあたって必須級のアイテムと必須ではないけどあったら便利なアイテムを紹介します。 この記事の内容 個人的必須アイテム あったら便利なアイテム 各アイテムの使い ...

続きを見る

 

オススメ
自重トレーニングは筋肥大しない?始める前に知るべき事実。

このような方に自重トレーニングのメリットと効果を解説。 この記事の内容 自重トレのメリット 自重トレを選ばない方が良い人 自重トレの実際の効果 自重トレーニングはウェイトより時間がかかるとか筋肥大でき ...

続きを見る

  • セールで1kgあたり2000円台で買える
  • フレーバーが60種類以上
  • おまけ付お試しセットあり

ただいまセール開催中!

オススメ
【コスパ最強】マイプロテインをオススメする理由とお得な購入方法!

こんな方に実際にマイプロテインを利用している僕が良いところや気になる点をご紹介していきます。 結論:マイプロテインは品質を保ちながら低価格で買える初心者にもオススメなプロテインです! オススメポイント ...

続きを見る

 

ウェイトベストは普段のトレーニングの負荷を着るだけで上げられる優れものですがどんな製品が良いのか数が多くて分からないと思います。

今回は数ある製品の中から4種類に厳選したので導入を検討中の方は参考にしてみてください!

お得情報!!

Amazonプライムデー先行セール開催中!
(プライム会員限定)

>> 会場はこちら

プライム会員なら当日お急ぎ便の利用や会員限定セールにも参加できます。

当ブログで紹介している商品も対象なら送料無料

\30日間無料体験/

プライム会員になる

ウェイトベストって何?

筋トレは負荷を徐々に上げていくことで筋肥大させていきます。

その方法の一つである「加重トレーニング」を行う為に必要なアイテムです。

着用する事で普段のトレーニングの負荷を簡単に高められる便利な物になります。

主に自重トレーニングやランニングに使えて初心者の方でも使いやすい製品が多いです。

加重トレーニングについてはこちらを参考に↓

➡ 加重は何キロから始める?加重ベルトの使い方も紹介。

加重トレーニングは何キロから始める?加重ベルトの使い方も紹介。

こんな方に加重トレーニングのやり方と注意点、オススメのアイテムなどをご紹介。 この記事の内容 加重のメリット 加重する際の注意点 適切な重量 実際のメニュー   ある程度自重トレーニングをやっていると ...

続きを見る

 

ウェイトベストを使うメリット

 

主なメリット

 

着脱が簡単

多くの製品はベルトやバックルで着脱がすぐに出来るよう設計されています。

なので、すぐトレーニングに入る事ができます。

汎用性が高い

プレートなどのウェイトをぶら下げる加重では腕立て伏せやスクワットがやりにくい時があります。

ですが、ウェイトベストでは着るだけなので、どんなトレーニングにも応用できるので汎用性が高いと言えます。

 

主なトレーニング

  • 腕立て伏せ
  • 懸垂
  • ディップス
  • スクワット

自重系はウェイトベストが最適!

自重トレーニング初心者がやるべきエクササイズとメニュー紹介!

こんな方にまず最初にやるべきエクササイズ(種目)とメニューをご紹介。 この記事の内容 初心者におすすめのエクササイズ 負荷の上げ方 おすすめのメニューの組み方   自重トレーニングをいざ始めようとする ...

続きを見る

 

重量調節がしやすい

ウェイトベストは各ポケットに入ったおもりの数で重量調節するモデルがほとんどです。

なので、トレーニング初心者の方でも軽い重量から使えて無理なくレベルアップする事が出来ます。

ウェイトベストの選び方

 

選ぶ基準

 

重量の幅

ウェイトベストの重量は大体5-20kg程の設定の製品が多いです。

メーカーによっては10kgまでだったり、20kgだったり様々なので、

自分の用途やトレーニングの成長を見込んで選ぶ事が重要になります。

デザイン性(着用感)

ウェイトベストは様々な形の製品があり、お腹まで覆われているオーバーオールタイプや胸までのショートタイプもあります。

普段自分がどんなトレーニングをするかによって選びましょう。

また、身につけた時に肩の痛みやしっかり体に固定されるかなど、装着時の快適さも重要な要素です。

ウェイトベストのオススメ

Amazonの評価を参考にしているので変動する可能性があります。(2024/4)

IROTEC(アイロテック)NEWアジャストパワーウエイトベスト20KG

信頼のメーカー

最大重量20kg
調節幅2kg刻み
デザインオーバーオールタイプ
Amazon
評価
4.2

製品特徴

  • 20KGタイプ:重さを約2KG刻みで調整が出来ますのでトレーニング内容に応じて20KGまでの重量調整が可能。
  • 着用はオーバーオールタイプでベルクロベルトでしっかりと固定します。
  • 選べる2色:ブラック・アーミー柄の2タイプ
  • サイズ はフリーサイズ(成人男性向け)で1本のベルクロベルトで調整できます。

 

悪い口コミ

bad

ずっと付けてると肩が痛くなる

bad

走ったりジャンプすると揺れる

良い口コミ

good

前後でおもりの重量が変わらないのでバランスがとりやすい!

good

この価格で20kgはコスパが良い!

おもりが一方に偏ってないのでトレーニングしやすい。
他の20kgのウェイトベストより価格も安く、クオリティもまずまず

ランニングには不向きかも…

こんな人にオススメ

  • トレーニングのしやすさ重視
  • 価格を抑えつつ重めのベストが欲しい

 

PROIRON ウェイトベスト

水洗い可

最大重量20kg&10kg
調節幅1kg刻み(20kg)
デザインバックルタイプ
Amazon
評価
4.0

製品特徴

  • 裏地がフラットなので体にしっかり密着!
  • バックルでの調節が簡単に出来る。
  • 前後に反射デザインを採用していて夜のランニングも安全。
  • 水洗い可でお手入れがしやすい

 

悪い口コミ

bad

ロック紐が長くて見栄えが良くない

bad

見た目がゴツくて防弾チョッキみたい…

良い口コミ

good

ウェイトベストで珍しい水洗いができて便利!

good

着ても痛くなるような事はなく装着感は良い。

反射デザインや水洗い可能で実用性に優れた一品!

ただデザインについての指摘が多いので使用は屋内が無難。

こんな人にオススメ

  • 清潔に使いたい
  • 屋内でのトレーニングがメイン

 

H&Yo ウエイトベスト 20kg

玄人向け

最大重量20kg
調節幅1kg刻み
デザインショートタイプ
Amazon
評価
4.3

製品特徴

  • 1kg単位で細かく調節出来るので幅広いレベルのトレーニングが可能。
  • ベルトはマジックテープでしっかり固定出来るのでフィット感が抜群。
  • ショートタイプで動きやすく、可動域も広く取れるので様々なトレーニングが可能。
  • 肩への負担を軽減するために肩パーツの厚みが2cm分厚くなっているので、ストレスが少ない。

 

悪い口コミ

bad

重りのコーティングが薄いのでサビが浮いてくる。

bad

ベルクロテープが強力で服にくっつくと生地が痛む。

良い口コミ

good

作りがしっかりしていて見た目や着心地がいい

good

丈が短いのでトレーニングしやすい!

Amazonで検索するといつも上位にある。
基本的には高評価!

重りのコーティングについての指摘が目立つ印象。

頻繁な重りの出し入れはオススメしません。また着る時にやや苦戦するという意見あり。

こんな人にオススメ

  • 幅広いトレーニングがしたい中級者から上級者
  • 頻繁な重量変更はしない

AIFY ウエイトベスト

万人向け

最大重量約20kg
調節幅約500g刻み
デザイン前開きジャケット
Amazon
評価
4.1

製品特徴

  • 肩パッド付きで比較的長い時間トレーニング出来る
  • 重りがしっかり固定されていて安定感と動きやすさを実現
  • ベルト調節可能で自身の体にフィットしやすい

 

悪い口コミ

bad

届いた時に石油っぽい匂いがした

bad

届いて数日は匂いがすごい

bad

砂袋が薄くて簡単に破れそう

良い口コミ

good

装着しやすく動きやすい

good

着用時の肩のケアがしっかりしている

good

前開きのファスナータイプで着やすい

届いた時の匂いの不満が多い。

重りを外し洗濯するか、ファブリックミストなどの対策で数日で解消される様子。

ファスナータイプで着やすく、他製品より肩の食い込み対策がされていて使いやすい印象

こんな人にオススメ

  • 数日の匂い対策なら平気
  • 着やすさ重視
  • 初めてウェイトベストを使う

 

個人的に選ぶならコレ!

今回紹介した中から個人的に選ぶなら…

H&Yo ウェイトベスト」です。

調節の幅が細かくて便利なのと、ショートタイプなので動きやすく自重トレーニーは特に使いやすいと思いました。

また最大20kgなので長期的なトレーニングの成長も見込めますね

また、購入している方も多いので信頼性もあると思います。

かなり高重量なので着るのが大変という意見もありますが、それはウェイトベストの宿命で慣れるしかありません。

ウェイトベストと相性が良いアイテム

ウェイトベストと合わせて使うと相性が良いアイテムも紹介しておきますので参考に!

  1. ディップススタンド
  2. プッシュアップバー

この2つです

ディップススタンドはできるトレーニングの種類が多く、上半身はこれ一つでも十分鍛えられます。

ウェイトベストと組み合わせれば負荷も上がるので筋肥大効率も良いです!

プッシュアップバーも同様に普段の腕立て伏せをアップグレードできます。

プッシュアップバーで筋肥大!様々な使い方をご紹介。

こんな方にプッシュアップバーで出来るトレーニングをご紹介。 この記事の内容 プッシュアップバーのメリット プッシュアップバーを使ったメニュー 筋トレ(主に自重)のトレーニング効果を高めてくれるアイテム ...

続きを見る

【超万能】ディップススタンドでできる筋トレ8種類の紹介。

こんな方の為にディップススタンドでどんなトレーニングが出来るか、オススメの筋トレを8つ紹介します。 この記事の内容 ディップススタンドの色々な使い方 鍛えられる部位 ディップススタンドは自重トレーニン ...

続きを見る

 

ウェイトベストのオススメ まとめ

今回はウェイトベストのオススメ4選をご紹介しましたが、参考になりましたか?

自分がどんなトレーニングをするかやフィット感によって選ぶ事が重要ですので慎重に検討しましょう。

(決して安い物ではないので)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

その他オススメ情報

加重トレーニングは何キロから始める?加重ベルトの使い方も紹介。

こんな方に加重トレーニングのやり方と注意点、オススメのアイテムなどをご紹介。 この記事の内容 加重のメリット 加重する際の注意点 適切な重量 実際のメニュー   ある程度自重トレーニングをやっていると ...

続きを見る

【腕立て伏せ】大胸筋上部を大きくする自重トレーニングの方法。

こんな方に大胸筋上部を狙った腕立て伏せのやり方をご紹介。 この記事の内容 大胸筋上部の鍛え方 腕立て伏せのバリエーション おすすめのメニュー このブログでは筋トレ(主に自重)やライフスタイルについての ...

続きを見る

 

ランキング参加中!ぜひポチっと

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

筋力トレーニングランキング

  • この記事を書いた人

Harrry

引きこもり自重トレーニーのHarrryです。 トレーニング歴3年目!脱ガリガリを目指し一念発起 すっかりドハマりし今では筋トレ(主に自重)の魅力を僕なりに発信しています。 たまに雑記も。

オススメ記事

懸垂の回数を伸ばす方法 1

こんな方向けに懸垂の回数を増やすトレーニングをご紹介。 この記事の内容 回数が伸びない原因 回数を伸ばすテクニック 回数を伸ばすトレーニング3種類       懸垂は自重 ...

2

こんな方に筋持久力アップや時短にオススメのEMOM式のやり方とメニュー紹介。 この記事の内容 筋持久力について EMOMのやり方 EMOMのオススメのメニュー   皆さんはどのような目的で日々自重トレ ...

3

こんな方へ自重トレーニングで体を変える方法を解説します。 この記事の内容 自重トレーニングのメリット トレーニングの方法 食事のポイント   みなさんは自分の体形についてどう考えていますか? 僕は昔か ...

4

こんな方に加重トレーニングのやり方と注意点、オススメのアイテムなどをご紹介。 この記事の内容 加重のメリット 加重する際の注意点 適切な重量 実際のメニュー   ある程度自重トレーニングをやっていると ...

5

こんな方に実際にマイプロテインを利用している僕が良いところや気になる点をご紹介していきます。 結論:マイプロテインは品質を保ちながら低価格で買える初心者にもオススメなプロテインです! オススメポイント ...

-アイテム, 加重